出不精日記

sacchyant.exblog.jp
ブログトップ

直島に行ってきたで~ その①出発

 暖冬と暖冬に挟まれながら、なぜか寒かった2月24日(土)、「直島スタンダード2」を見に直島に行ってきました。

 高松築港までの電車と、直島行きの船の時間をインターネットでざっと調べただけで、行き当たりばったりの直島行きでした。

(同じ県内じゃしね)



 行き当たりばったりなものだから出遅れてしまい、もっと早い時間のフェリーで行くつもりが11時の高速艇になり、しかも高松港からお船に乗るなんて何十年ぶりだったので切符売り場がわからず、四国フェリーに行ったら、高速艇はあっちですと教えられ、引き返す羽目に。



 なんとか出港に間に合い高速艇に乗り込んでみると、やはり「直島へはアートを見に」という雰囲気の乗客ばかり。

 ほとんどが二十代とおぼしい若い人たちで、その中に私を含め中高年がちらほら。島でもそんな感じでしたね。

 出港してみると、先に出た大島行きの高速艇の横波でいきなり、船窓一面にバシャーンと来ました。



 やがて直島の宮浦港に入ると、あったあった「ブンカ×ブログ」の猪谷記者さんご愛好のかぼちゃが。

(直島スタンダード2について、詳しく正確に知りたい方は「ブンカ×ブログ」の「直島紀行シリーズ」を見てな)

b0301550_1655949.jpg


草間彌生作・赤かぼちゃ



 直島についたのは昼前。

 海の駅で、ここでお昼を食べようかどうしようかと思いながら、お手洗いを探してうろうろしたり、「スタンダード2」のチケットを買ったりしていたら、本村地区へ行く町の臨時バスが来ていたので乗り込みました。

(コンビニやマクドナルドがのうても、香川にはうどん屋がある!ほんまに行き当たりばったりや)



 


「直島に行ってきたで~その②大竹伸朗」に続く




 


[PR]
# by sacchyant | 2007-02-28 23:48 | 香川県(讃岐) | Comments(2)

また・香川の直島でサミットを!

 きょうは直島に行ってきました。
 まだ直島行ったことがないくせに、「香川の直島でサミットを!」と主張するのもどうかと思うので現地視察に。


 いえいえ、本当は今日から後期展が始まった「直島スタンダード2」を見るためです。


 ちょっと疲れましたので「直島スタンダード2」は後日ということでおいといて、直島を主会場に立候補している瀬戸内サミットについて。



 前回沖縄であったサミットは故・小渕元首相が決められたそうですが、来年も安倍首相がサミットが行われる場所を最終決定されるとか。






安倍首相!


(首相がこのブログをご覧になることはまずないやろと思うけど







現地視察をして実感しました。





テロ対策には直島が最適です!

よそ者はすぐわかります!





 私はどこから見ても田舎のオバサンで、しかも讃岐弁をしゃべりますが、よそ者が道を歩いていると直島の人にはすぐわかります。おそらくほとんどの島民が顔見知りだからだと思われます。

 サミットの当日は、島民以外の出入りを禁止すればいいのです。

(島民の皆さんにはご不自由やろけど)







それに小さい島なので

警備が簡単です!







 例の9.11の同時多発テロの後で行われたサミットは、名前も知らないような小さな島で行われたという記憶があります。



 とりあえず直島に行った証拠写真です(笑)

b0301550_1655912.jpg


         草間彌生さんの「赤かぼちゃ」・宮浦港にて



 詳しくは猪谷記者の「ブンカ×ブログ」を

http://igayac.iza.ne.jp/blog/entry/86681/





[PR]
# by sacchyant | 2007-02-24 21:51 | 香川県(讃岐) | Comments(0)

続々・香川の直島でサミットを!

 えっ!北海道選出の中川政調会長と町村元外務大臣が、洞爺湖サミットを押している!



http://www.sankei.co.jp/seiji/seisaku/070220/ssk070220000.htm



 関西サミットのほうが強力なライバルと思っていましたが、有力政治家が押しているとなると、瀬戸内サミット危うし!

 北海道は、雄大な風景の中で温泉もあると思いますが、香川と岡山には瀬戸の美しい風景と直島のアートがありますぞ。

 それに八十八カ所めぐりのお遍路さんを接待してきた気持ちで、世界の皆さんをお迎えします。





 「香川県・直島でサミットを!」の過去のエントリです。



1回目

http://sacchyan.iza.ne.jp/blog/entry/107700/



続編

http://sacchyan.iza.ne.jp/blog/entry/114325





b0301550_1655912.jpg


四国霊場八十八カ所・第六十六番雲辺寺







[PR]
# by sacchyant | 2007-02-20 22:49 | 香川県(讃岐) | Comments(0)

人のことをいえた義理ではないけれど

 中川幹事長が講演で、「首相に忠誠心なき閣僚は去れ」といったというお話。さらに幹事長は「首相が入室しても起立できない」と言ったそうです。



http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/39855/



 そういえばニュースで、閣議のとき首相が来ると大臣が立ち上がっているのを見ます。

 しかし安倍首相が入室しても、立ち上がらない人がいるということはどういうことだろう。首相を起立して向かえるということは、建前を言うと国民から選ばれた(さらに国会議員から選ばれた)首相という地位に敬意を表すことだと思います。安倍首相個人に敬意を表すということだけではない。

 

 小泉前首相のときはそんなことは無かったのか?

 安倍首相は、いまだリーダーシップを発揮できていないのか?

 団塊の世代を飛び越えて首相になった安倍首相にジェラシーを感じているのか?

 親のしつけが悪かったのか?

(自分の事を顧みてみると、あんまり言えんけど)



 そう考えているうちに思い出したのが、紀宮様が結婚されたときの披露宴の映像です。

 両陛下が披露宴会場に入られたのに、起立する人がいない。

 「どうして立たないんだろう」

と、ちょっとショックを受けているうちにやがて二人の和服姿の老婦人が、お互いに頷きあいながら立ちました。

 それにつられたのか、やっと気が付いたのか、ほかの人も立ち上がっていたという記憶があります。



 披露宴に出席されていた人たちはそれなりの人たちだと思うのですが、日本人はこういう場合敬意を表して立ち上がるという教育を受けてこなかったのか。


[PR]
# by sacchyant | 2007-02-19 00:14 | 指定なし | Comments(0)

芋たこなんきん レシピ本出んのかなぁ

 NHKの朝の連続ドラマ「芋たこなんきん」

 田辺聖子先生がモデルですが、よく食事をしているシーンがあります。

(というより毎回あるような。田辺聖子先生は作家です。だれそれ?と言うた若いもんがおったので念のため)



 それは藤山直美扮する町子先生の大家族の食事風景であったり、かもかのおっちゃんと二人でしゃべりながらであったり、おりんさんのお店で飲みながらであったり。



 今、BS2で午後7時半から再放送されているのでもっぱらそれで見ているのですが、土曜日にはよく料理の作り方の場面があると、きのう気付きました。



 きのうは「働く主婦の手抜き料理」を、町子先生がご近所の人に教えていました。

 先週だったか先々週だったか、義理の娘に教えていた大根と豚肉の煮物は、早速ためしてみたらおいしかった。



 昨日の「手抜き料理」は、用事をしながら見ていたのでよく見ていませんでした。ちゃんと見ていれば良かった。



残念です。



 「芋たこなんきん」に出てくる料理のレシピ本、出ないかなぁ。

 







 梅が花盛りです。



b0301550_1655944.jpg




 桜が咲くと心が騒ぎますが、梅も心が騒ぎます。



b0301550_1655937.jpg




 「桃?」といった人がいましたが、紅梅です。
[PR]
# by sacchyant | 2007-02-18 18:30 | 日記 | Comments(0)