出不精日記

sacchyant.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

王墓山古墳 その①

 香川県善通寺市にある王墓山(おうはかやま)古墳です。


 たまさんちで話題にでてから一ヶ月、


http://ta-ma.iza.ne.jp/blog/entry/895170/


写真を撮りに行ってからでも2週間、忘れたころのエントリでスイマセン。


 


 善通寺市は弘法大師空海が生れたとされている総本山善通寺がある街で(空海誕生の地と主張しているお寺はもうひとつあります)、金比羅さんがある琴平町の隣です。


 金比羅さんがあるのは象頭山という山ですが、この山には山頂がもうひとつあり善通寺市側にあるのが大麻山。王墓山古墳は大麻山のふもとにあります。


 


 


b0301550_2353829.jpg


 王墓山古墳は6世紀前半に造られた前方後円墳で、左に写っているのが前方、中央石室が見えるのが後円になります。


 


 


b0301550_235382.jpg


 太陽が反射して読みにくいところは「弘田川流域」と「前方後円墳」と思われます。


 


b0301550_2353821.jpg


 ヘンな影まで写って見辛くてすいません^_^;


 


 弘法大師空海が生れたのは宝亀5年(774)、古墳が造られた1世紀後ですね。空海が出た佐伯氏はこのあたりの豪族だったし、ご先祖のお墓なのだろうかと想像が広がります。


 


 弘法大師空海について


 


 


b0301550_2353838.jpg
 


  前方後円墳のかたちが分かりますね。


 でも、古墳保護のため登らないで下さいと説明版に(^^ゞ


 帰るときに気がつきました。スイマセン。


 


 つづく。


 


 


 


 


 


 


 


[PR]
by sacchyant | 2009-02-28 12:12 | 香川県(讃岐) | Comments(6)

金魚生活 楊逸作

 林王玲(リンユイリン)は、中国の東北部のレストランで飼っている金魚の世話をしています。病気になったので持ち帰り大宝(ダーパオ)と名付けた金魚と、夫の死後ころがりこんできた周彬(ジョウピン)と同棲していますが、日本にいる一人娘はそれを知りません。


 


  中国人と結婚した娘に子供ができて、産後の面倒を見るために王玲は日本にやってきて、娘のアパートの窓のない部屋で暮らすことになりました。


 中国の庶民が日本で暮らすようになった戸惑いが面白いです。


 



 


 


 芥川賞を受賞した「時が滲む朝」より面白かったです。


 「時が滲む朝」は天安門事件にかかわった学生たちを書いた小説ですが、そういう小説より「ワンちゃん」やこの本のような日常を書いた小説の方が、この作者は面白いような気がします。


 


 わたしは、一冊読んでとても面白かったけどなぜかほかの本は読まない作家と、そこそこ面白い程度だけどなぜか次を読んでしまう作家があります。もちろんどれを読んでも面白くて全て読んでしまい新刊を待ちかねている小説家もあります。


 この作者の小説は、どれも日本で暮らす中国人が主人公で、外から見た日本と日本人がどう見えるかという面白さもありますが、そこそこだけれどなぜか次を読んでしまいます。


 


 


金魚生活 楊逸(ヤンイー)作・文藝春秋



 日本に来る前に周彬に正式に結婚するために娘に話すように言われているけど、王玲は頼りにならない周彬と結婚に踏み切れないせいもあって、なかなか娘に打ち明けられません。


 ところが娘は当分中国には帰らないから、王玲に日本人と再婚して日本にいて欲しいと言い、王玲も生れた孫が心配で娘一家と離れたくありません。


 娘は早速お見合い相手を探してきて、王玲はお見合いをしますが……。


 


[PR]
by sacchyant | 2009-02-27 22:32 | 本のかんそーぶん | Comments(7)

来ましたっ!

れでぃさんからの絵葉書が届きましたっ!


 


b0301550_2353793.jpg


レンゲ畑に小屋!


(ほぼ実物大)


 


絵葉書の説明によると、


福岡市早良区椎原の蓮華草だそうです。


 


レンゲ畑は大好きです!


れでぃさん、ありがとうヽ(^o^)丿


 


れでぃさんが、


皆さんにカードを選んだエントリをあっぷされたので、


わたしにはどんなカードを送ってくれたのだろうと、


楽しみにしていました(^_^)


http://tkskyk.iza.ne.jp/blog/entry/929525


 


スキャナがないのでデジカメで写しました。


腕が悪いもので写りがイマイチですが、


実物はもっと素敵です。


 


 


[PR]
by sacchyant | 2009-02-26 21:42 | 日記 | Comments(10)

二宮飛行神社

 香川県まんのう町に二宮飛行神社があります。


(合併前は仲南町。きのうまんのう町仲南とかきましたが、仲南の地名は残ってないみたいです)


 


b0301550_2353662.jpg


 


 この神社は明治時代の技術者で、航空機研究で知られる二宮忠八を記念して作られました。


 二宮忠八は今の愛媛県八幡浜市の出身で、徴兵され丸亀歩兵第12連隊に入隊し、樅の木峠のこのあたりで休息中にカラスが滑空するのを見て飛行原理を発見したそうです。


 


 


 


b0301550_2353732.jpg


 二宮忠八翁銅像。


 


 


 


 


b0301550_235376.jpg


 二宮飛行神社。


 


 


 


b0301550_2353780.jpg


 顕彰碑。


 


 


 二宮忠八について。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E5%AE%AE%E5%BF%A0%E5%85%AB


 


 


 飛行神社に隣接して二宮忠八飛行館があります。


http://chuhachi.netcrew.co.jp/


 


 


[PR]
by sacchyant | 2009-02-24 22:10 | 香川県(讃岐) | Comments(15)

山茶花

 きのうの「紅梅と白梅」と同じく、香川県まんのう町仲南(ちゅうなん)で。


 


 


 山茶花 


b0301550_2353646.jpg


 


 


 


 まんのう町仲南は合併でまんのう町になりましたけど、もとは仲多度郡仲南町。


 ほとんどが山の町で、元の町役場や文化施設、運動施設、JAの建物が山の中に固まってありました。


 文化ホールに用があって出かけたのですが、こんな山の中に本当にあるのかと思いながら車で走っていると忽然と現れました。


 


 


b0301550_235361.jpg


 


 讃岐山脈がよく見えたなぁ。


 


 


[PR]
by sacchyant | 2009-02-23 23:30 | 山の花 | Comments(0)

紅梅と白梅

 15日に出かけた香川県まんのう町仲南で。


 


 紅梅


b0301550_2353592.jpg


 ちょうど一週間前の花。散り始めた花もあったから、もうだいぶ散ったかなぁ。


 


 


 


 白梅


b0301550_2353539.jpg


 天神様の梅鉢紋のような花ですね。


http://kirisai.hp.infoseek.co.jp/kamon13.html


 


 紅梅で一重の花って見たことないような気がするのだけど、どうなんでしょう。


 ないとすれば、天神様・菅原道真公がお好きだったのは白梅だったのかな。


 


 


 


[PR]
by sacchyant | 2009-02-22 22:15 | 山の花 | Comments(0)

ルーリン彗星

 21日は昼間からお天気が良くて、夜も星がきれいなので、ルーリン彗星を見ようと、車で出かけました。


 冬は空気が澄んでいて暗い星も見やすいし今夜は特に透明度が良かった、と思うのに見つけられませんでした。


 土星とからす座もすぐ分かったのに、その間あたりにいるはずの彗星は分からなかった……。


 天気予報では来週はずっと雨か曇りだから、今夜しかないのになぁ。


 ネットで検索してたら、4等級から5等級に下方修正されたと書かれていたサイトがあったので、5等級じゃ私には見つけられないなぁ。


 4等級でも、恒星の4等星よりは少し暗めに見えるものね。


 


 2007年秋のホームズ彗星は大バーストして2等級になったけど、あそこまで見える彗星はやっぱりなかなかないですね。


 


 ここでルーリン彗星の位置が確かめられます。


http://www.stellatheater.com/


 


 でも、久しぶりにきれいな星空が見えたのでよしとしよう。


 それにしても寒かった(+_+)


 


 


 


 


[PR]
by sacchyant | 2009-02-22 00:45 | 日記 | Comments(0)

大地讃頌

 3回続けてゆーちゅーぶの埋め込みもどうかと思いつつ、きょうは大木惇夫作詞・佐藤真作曲の「大地讃頌」を。


 混声合唱とオーケストラのためのカンタータ「土の歌」の第7楽章として作曲されましたが、この曲だけ演奏されることが多いみたいです。


 実は、私はほかの曲は知りません(^^ゞ


 


 






 


 


 


 


 そしてまたまた鏡音リン・レンが「大地讃頌」のメロディで駅名を歌ったのも。


 






 


 JR関西本線は、だいぶ前に奈良から名古屋までごとごとと乗ったことがあります。予讃線よりローカルな、風光明媚な線路でした。


[PR]
by sacchyant | 2009-02-21 11:33 | ゆーちゅーぶ | Comments(0)

ガンダムとヤマト

 「筑後川」のコメにコピペした、初音ミクがガンダムSEEDで京王線の駅名を歌っているアドレスにいけないみたいなので、埋め込んでみました。


 


 






 


 


 


 


 


 ついでに初音ミクがヤマトで相模鉄道の駅名を歌っています。


 






 


 


[PR]
by sacchyant | 2009-02-20 18:08 | ゆーちゅーぶ | Comments(0)

筑後川

 今年七月に合唱団の演奏会があるのですが、今練習している曲のひとつが團伊玖麿作曲・丸山豊作詞の合唱組曲「筑後川」です。


 みなもとの阿蘇から、河口の有明海に向かって流れていく様子を、5曲の曲で表現しています。


 合唱をしている人のあいだでは有名な曲だと思うんですが、知らない人は知らない曲です(笑)


 福岡県のお三方に日ごろのご愛顧を感謝しつつ贈ります。




合唱組曲「筑後川」から「河口」




 うちの合唱団はこんなにうまくありません。


 でも、歌うとスカッとするんですよ~。






 そしてもうひとつ面白いのを見つけました。









[PR]
by sacchyant | 2009-02-19 22:32 | ゆーちゅーぶ | Comments(12)