人気ブログランキング |

出不精日記

sacchyant.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:療養日記( 109 )

乳がんダイアリ―矢方美紀

SKE48の元メンバーの矢方美紀さんが、若くして乳がんになったことはyahooのニュースで見た覚えがあります。

でもこの人のことは良く知りませんでした。

ところが月曜日にNHKでミッドナイトドキュメンタリー「乳がんダイアリ―矢方美紀」が放送されたので、録画してみました。

抗がん剤治療中の映像は、わたしも「あるある」で、自分の時のことを思い出しました。

26歳で乳房全摘にリンパ節郭清。
なんて気の毒な。
と思ってしまいがちですが、安い同情など跳ね返してしまう前向きな姿勢。

私も、今のところは悪いところはないものの、無罪放免ではないですが、前向きでありたいです。

乳がんダイアリ―矢方美紀
https://www.nhk.or.jp/nagoya/nyugan/diary/

矢方美紀オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/yakata-miki/

by sacchyant | 2019-07-03 22:59 | 療養日記 | Comments(0)

昨日は内科の診察

腰痛のリハビリで整形外科医院にも行っているので、あさイチで整形外科に行って、それから総合病院に行くという、病院のハシゴをしました。

採血をした後で、腹部エコー検査を受けに行くと、若いお医者が
「〇〇です。よろしくお願いします」
と入ってきたので、
「よろしくお願いします」
と答えながら、去年の暮れに研修医とかわした
「息を吸って。え?〇〇さん、息すって」
「吸ってますけど」
という会話を思い出し、また研修医が先に見るのかな、と思っていました。

でも、手際よく診てくれたので、うちに帰ってから病院のHPを見ると、今年病院に来た後期研修医だったようです。

去年の人も、もうだいぶうまくなったかしら。

次に医者になってもう10年くらいたった人が、
「変わりないみたいですね」
言いながら入ってきて見てくれました。

ところが、二人で「ここのこと?」とか言いながら、診るので気になって会話を聞いてみましたが、意味が分からず。

でも、内科の先生の診察でも特に何もありませんでした。

ところが、「甲状腺の検査を受けていますか」
と聞かれ、
「乳がんの手術をしてから、受けていないです。CTを撮った時に、甲状腺のこともコメントに書いてあるし」

だいぶ前に、会社の健診で甲状腺に影があるので、半年に一度かかりつけのクリニックでエコー検査を受けていたのです。

「ここでも検査はしているけど、見てもらったほうが良いです」

えー、そうなの。
3月の外科の主治医の診察の時も、後から看護師さんが甲状腺のことを聞いてきたなぁ。

やっぱり一度転移したから、検査したほうが良いのかなぁ。
でも、病院通いが増えるのは面倒だなぁ。

と、まだ思案中です。



by sacchyant | 2019-06-27 22:19 | 療養日記 | Comments(2)

2年半ぶり

腰痛で整形外科に行っていますが、1時間余り丁寧にもんでもらおうかなと思い、病気になる前に通っていた整体院にも行きました。

乳がんの手術をする前は、肩こりがひどくて毎月通っていました。
手術後はそうでもなくなったので、がんがあったせいもあるのかなと思っています。

でもまあ、久しぶりに行ってみると、自分で思っていた以上に疲れをためて凝らせていたようです。

ところで整体院の部屋には和布で作った壁掛けなどが以前から飾ってあって、作ったのは退職後の趣味で作っている男の人だと聞いていました。

久しぶりに行って飾り物を見て思い出したのは、2年半前の手術の時、入院していた同じ部屋の人が、その人の奥さんではないかと思ったことでした。

今どき手術で入院しても期間は短いので、親しくなってお話しすることもなかったのですが、整体院の人に聞いてみると、そのとおりで今も元気でお暮しだそうで、なんとなく安心したのでした。

by sacchyant | 2019-06-15 19:37 | 療養日記 | Comments(0)

一応平均寿命までは

昨日は腰痛のために歩くのもつらかったので、仕事を休んで整形外科に行きました。

診察の前の問診票に既往症を書くところがあったので、もちろん2年半前の乳がんと今年2月の肺の手術のことを書きました。

レントゲンを撮ると、異常はないけど骨がもろくなっているそうで、腰痛だけでなくそっちの治療も始めると言われました。

骨密度が低いのは風邪をひいた時に行っているクリニックで測って知っていましたが、治療する必要はないと思っていました。

はじめていった整形外科の先生に言われたことと、これ以上お付き合いする病気を増やしたくないと思って渋っていたら、
「今は若いから大丈夫だが、70、80になって骨折しやすくなって、大腿骨骨折してもリハビリが大変で、寝たきりになったら誤嚥になったり内臓を悪くして1年で死ぬ」
と言われました。

もちろん問診票は読んでいて、手術のことと現在治療しているかどうかも聞かれました。
がんが転移までしたことを知っていて言われたので、ちょっとうれしくなりました。

平均寿命までは生きるつもりでいるので、週2回注射に通うのは面倒くさいですが、やっぱり早めに治療したほうが良いかな。


by sacchyant | 2019-06-14 21:45 | 療養日記 | Comments(0)

久しぶりに寝込みました

急に暑くなって疲れがたまったのか、昨日から体調が悪くて熱を測ったら37℃ありました。

それまで、昨夜よく眠れなくて寝不足で調子が悪いのかなぁと思っていたのですが、熱があると分かると一気に病人気分になりますねぇ。

きょうになってもまだ体調が悪くてめまいがするので、出勤日でしたがお休みして寝ていました。

午後になって葛根湯を飲むと少し気分が良くなり、昼間寝すぎたせいか目がさえて眠れません(^^;)

それに暑いし~。
先週、ストーブとホットカーペットをしまいましたが、今日エアコンを入れました。
もちろん冷房です。
b0301550_00362929.jpg

by sacchyant | 2019-05-26 00:38 | 療養日記 | Comments(4)

きょうから復帰

きょうからまだパートながら仕事に復帰しました。

ところが昨日はご近所総出の井出浚えの日。
きょうからの仕事に差し支えるといけないので、井出浚えはほどほどにして昼からはのんびり過ごしました。

でも疲れが残り、復帰する日を間違えたと思いつつ何とかこなしました。
やっぱり手術の痛みはまだあるし、先が思いやられる初日でした。

b0301550_21391665.jpg
のんびり昼寝をするネコがうらやましい。


by sacchyant | 2019-04-15 21:40 | 療養日記 | Comments(4)

連日の病院通い

昨日は、肝炎ウィルス持ちなので転移予防のために内科の診察に行きました。

1月半ばごろに、朝起きるときにめまいがしてしばらく動けなかったので、手術前に一応主治医に報告していましたが、主治医は気にしていないようだったし、手術前の検査には脳のMRIもあったし、三半規管かなと思っていました。

でも、手術後もたまにふらついたり目が回ったりしていたので、はっきりさせておいたほうが良いと思い、内科の診察の時に血液検査もあるので、聞いてみようと思っていました。

結果は、貧血もなかったので、今日は耳鼻科のクリニックに行ってきました。

思っていた通り原因は三半規管の耳石がはがれるのが原因でめまいがするらしいです。
はがれた耳石は自然に溶けるんだとか。

今度眩暈がしたときはすぐ来るように言われましたが、たいしたことがなくて良かったです。
これ以上たいしたことがあったらたまりません(^^;)

b0301550_22213046.jpg

by sacchyant | 2019-03-28 22:23 | 療養日記 | Comments(2)

体調は良いですが

ヒマでヒマでヒマでヒマでヒマでヒマでヒマでヒマでヒマで

去年の秋に毛糸を買っていたので、退院してから編み物をしていました。
でも、一生懸命編んでいると、手術をした左の胸のあたりが痛くなったり、左の喉が痛くなったり(T_T)

もう少しで仕上がるので編んでしまいたいですが、編み物は午前中だけにして、午後からは雨が降り出して散歩に行けないので、兄の孫たちに遊んでもらおうと実家に出かけました。

幼稚園から帰ってきた上の孫はテレビをつけると、YouTubeで「レオスマイル」という、小さい男の子が遊んでいる動画を見始めました。

何が面白いのかわかりませんが、テレビでYouTubeが見られるのに驚き、孫が(兄のだけど)リモコンを操るのにもっと驚きました。

親の姪のほうが、むしろ使い方が分からないようで、私はなおさら世の中について行けるかどうか心配になったのでした。

b0301550_20411476.jpg


by sacchyant | 2019-03-06 20:43 | 療養日記 | Comments(2)

今日は外科の診察でした

2週間前の診察では、まだ病理検査の詳しい結果が出ていなくて、これからの治療方針も決まっていなかったので、また抗がん剤治療をすることになるのかなぁと思って、2、3日前から落ち着きませんでした。

病院に行って診察前に血圧と脈拍を計ってみたら、普段より高め(^^;)

さて呼ばれて診察室に入り、パソコン画面の病理検査科からの報告を見ながら、主治医の説明を聞きました。

やはり乳がんからの転移で、最初の手術の時に採ったがん細胞と同じ「紡錘細胞型、トリプルネガティブ」の性質を持っていました。

これからの治療は、
「抗がん剤治療をするのどうか議論があるところだけど、今からするメリットはないと思う」
ということで、経過観察になりました。

次の診察は8月にCTを撮ってと言われ、
「ええええええ、半年後?!」
と思いましたが、治療をしないなら病院に行ってもしょうがないですね。

無罪放免になったわけではないですが、とりあえずは喜んでもいい結果だったと思います。
b0301550_18393836.jpg

by sacchyant | 2019-03-04 20:53 | 療養日記 | Comments(6)

2月も終わり

2月は逃げると言いますが、私の冬休みもひと月が過ぎました。

前半は、入院手術、そして療養のつもりが久しぶりに帰省した姉と一緒に出歩いて忙しくしていました。

姉は帰宅しましたが、一人で家に引きこもるのもどうかと思うので、なるべく身内や友人の家に出かけ(迷惑にならない程度に)、体力を落とさないように散歩もしています。

散歩中に写した鳥さん。
鳥ミングしています。
b0301550_22170980.jpg
    ホオジロ。

b0301550_22171269.jpg
    メジロ。

カメラを持って出かけると、写真を撮るために何度も立ち止まるので、運動になりません。
あまり持ち歩かないようにしているのですが、持っていないときに限って珍しそうな鳥がいたり、近くまで来たりします。

b0301550_22171686.jpg
    梅

体調のほうは、相変わらず咳が出て手術痕も痛いですが、少しずつ良くなっています。
うちで歌の練習もしていますが、ボイストレーニングのレッスンに復帰するのはもう少し先かな。

by sacchyant | 2019-02-28 22:23 | 療養日記 | Comments(4)