出不精日記

sacchyant.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:レシピ( 33 )

きのうのいただき物

きのうお友達の家に行ってさんざんしゃべったあと、
「それじゃこれで」
と帰ろうとしたら、
「大根いる?」
と、聞かれ、
「あまっているんなら」
と言ったら、裏の畑から引き抜いてきてくれました(笑)
b0301550_20453721.jpg
デカイ!

こんな大きな大根どうしよう。
おでんはもう飽きたしと思っていたら、大根シロップを思いつきました。

肺の手術の後、もう来週の火曜日で3週間になるというのに、咳が出ます。

主治医の話では、風邪ではなく肺を手術したかららしいので、咳止めの大根シロップが効くかどうかわかりませんが、のどに違和感もあるので作ってみることにしました。
b0301550_20455592.jpg

大根を薄めの銀杏切にして、熱湯消毒した瓶に入れます。
その上から蜂蜜を入れてまぜるだけ。

b0301550_20460114.jpg

寒いせいで蜂蜜は固まっていますが、大根から出る水分で溶けてきます。

右側は人参と一緒にスティック状に切り、唐辛子と月桂樹の葉っぱも入れ、リンゴ酢ベースのバーモントサワーに漬けてみました。

2時間後。
b0301550_20462018.jpg
大根シロップを飲んでも咳は出ますが、のどの違和感は無くなったような気がします。

残った大根はポトフにしようかな。
葉っぱのほうは茹でて、何に使うかはまた明日考えます。




by sacchyant | 2019-02-23 20:50 | レシピ | Comments(2)

きょうも味噌煮込みおでん

今日も寒いし、いただき物の大根があるしで、また味噌煮込みおでんを作りました。
味噌煮込みおでんは2週連続、おでんは3週連続です。

煮物はたくさん作っておくと、夕食を作る手間が省けて便利です。
「あきる」という欠点もありますが、葉物野菜で別におかずを作ったり、汁物を作ったりしています。
栄養が偏るのも心配ですし。

さて先週の味噌煮込みおでんは、最終的に味噌煮込みうどんになって完食しました。

b0301550_21343952.jpg
きょうの味噌煮込みもうどんで仕上げるつもりです(笑)


by sacchyant | 2019-01-20 21:35 | レシピ | Comments(4)

味噌煮込みおでん

今日は久しぶりに雨が降りましたが、お天気が悪いと寒いですね。

寒いときはストーブでぐつぐつに込めるおでんを作ります。
でも、先週の日曜日にも作って5日間食べたので、今度はお正月に姉が住む三河に行って買ってきた八丁味噌を使って、味噌煮込みにしました。

b0301550_19440510.jpg

奥園壽子さんのレシピを参考にしました。
b0301550_19440922.jpg
材料は醤油のおでんとほぼ同じですが、味噌なら牛筋より豚肉のほうが合うような気がするので、豚バラの塊を買いました。
油が気になるので、牛筋と同じように一度茹でこぼしました。

b0301550_19441450.jpg
出汁をとった昆布も一緒に煮込み、味付けはみりんに薄めの醤油。
大根やてんぷらの上にのっているのはすりおろしたショウガです。

b0301550_19441879.jpg
八丁味噌は辛いし溶けにくいので、少し残っていたハチミツの瓶にお湯を入れてハチミツをとかし、そのお湯を鍋に入れて沸かし、八丁味噌を大さじ3投入。

味噌が新しかったからか、それほど固くありませんでした。

b0301550_19471207.jpg
おでんの鍋に、八丁味噌汁を入れて煮込みます。

b0301550_19442567.jpg
大根がまだちょっと固かったなぁ。

味噌は免疫を高めるらしいので、また5日ほどかけて味噌煮込みおでんを食べることにします。



by sacchyant | 2019-01-12 19:48 | レシピ | Comments(4)

焼カレーを作ってみました

カレーはたくさん作ったほうがおいしいですが、何日も続けて食べると飽きるので、冷凍保存します。
今回は冷凍しても余ったので、焼カレーにしてみました。

そういうものがあるという知識だけで、食べたこともないので、作り方は適当です。

余ったカレーなので、たんぱく質が足りないと思って、お皿の底に牛乳で溶いた卵を入れてレンジでチン。

その上に温めたごはんとカレーをかけ、ブロッコリーととろけるチーズをかけました。
b0301550_13141766.jpg
オーブントースターで7、8分焼いて出来上がり。

b0301550_13142336.jpg
チーズが入ってまた別の味になっておいしゅうございました(一人一)

食べてからネットでレシピを探すと(笑)、卵は真ん中にくぼみを作ってわり入れて焼き、半熟を潰しながら食べるのが主流のようです。
次はパン粉も散らして作ってみましょう。


by sacchyant | 2018-12-23 13:16 | レシピ | Comments(4)

ずんだ餅を作りました

土曜日に枝豆をたくさんいただいたので、ずんだ餅を作ってみました。
去年もクックパッドでレシピを見て作ったのですが、去年見たレシピがない?!
検索すると最初に出てきたのは砂糖だけ入れるレシピでしたが、去年は牛乳も入れたような気がします。

簡単なので、記憶を頼りに作りました。

塩ゆででも食べましたが、たくさんいただいたのでまだこれだけあります。
b0301550_22131523.jpg


ずんだ餅にするには、莢だけでなく薄皮もとります。
b0301550_22132073.jpg
ここまでして飽きた(^^ゞ
一度分くらいにはなったので、すりこ木ですりつぶし、残りは冷凍しました。

しかし、思ったより豆が硬かったのですりつぶすのに手間がかかりました。
(去年のブログを見ると、もう一度茹でなおしていました)

砂糖と牛乳を少量適当に加え、お餅にのせて出来上がり。
牛乳を入れるとなめらかになります。
b0301550_22132317.jpg
残った枝豆でまた作ろう。
今度はもう一度茹でて柔らかくして。


by sacchyant | 2018-07-18 22:16 | レシピ | Comments(5)

タケノコ団子の煮物

若竹煮に天ぷら、タケノコご飯にチンジャオロースと、タケノコのフルコースを今年も楽しみました。

木の芽和えは木の芽が手に入らないのでまだですが、さすがに飽きてきたので新たにタケノコ団子に挑戦しました。

まずタケノコの根本の固くて太い部分をすりおろし(ついでに指もすりおろしてしまった!)、塩・卵・カタクリを足してまぜ、スプーンで適当な量をすくい形を整えながら、温めた揚げ油に投入します。

色よく揚げます。
b0301550_22274026.jpg
柔らかく揚がりましたが、タケノコ自体に味がないので、味がない。
そこで煮物にします。

b0301550_22274851.jpg
おお!
タケノコはそのままではなかなか味が染みませんが、すりおろすと時間をかけなくても味が染みます。
おろして揚げるのは手間ですが、レパートリーが増えました。


by sacchyant | 2018-04-24 22:29 | レシピ | Comments(2)

黒豆の煮物

先日、友人が「母がお嫁に来た時にすでにうちで作られていた」という、代々友人の実家で栽培されてきた由緒ある黒豆をいただきました。
大きめの黒豆で、煮る前にお正月に食べる黒豆煮くらいの大きさがあります。

きょうはその黒豆を煮ました。

半日、多めの水につけておかなくてはいけないので、朝出勤前に水に漬けました。
b0301550_22081764.jpg


4時過ぎに帰ってみると倍くらいに膨らんでいました。
b0301550_22082150.jpg


こんにゃく、人参、ゴボウを黒豆くらいの大きさに切って、多めの出汁に入れ灰汁をとりながら煮ます。
b0301550_22082716.jpg


砂糖と醤油を入れてコトコトと煮ます。
b0301550_22083338.jpg


出来上がり。
b0301550_22084074.jpg
人参も真っ黒(^^;)
黒豆がちょっと固かったかな。
でもおいしいです。





HOTな食べ物教えて!



by sacchyant | 2018-02-27 22:12 | レシピ | Comments(6)

青じそジュース

庭に自生している青じそでジュースを作ってみました。
b0301550_16124708.jpg

最初は青じその種を買ってきて蒔いたら、毎年こぼれ種から芽が出てきます。
お盆のころ実家に行ったら姪が作った赤紫蘇ジュースがおいしかったので、自分でも作ってみようと思いました。

ところが暑いので外へ出て青じそを50グラムも摘む勇気がありませんでした。
ようやく涼しくなったので、昨日やっと作りました。

クックパッドの「農家のレシピ青紫蘇ジュース」を参考にしました。
https://cookpad.com/recipe/1242408

b0301550_16122262.jpg


青紫蘇50グラムを洗って、お湯1リットルで15分ほど煮ます。
b0301550_16122641.jpg

レシピには砂糖を500グラムと書いてあるけど、それが全部お腹に入ると思うと怖い気がするので、別のレシピにキビ砂糖を使っていたのを参考にしました。
b0301550_16123299.jpg
青じそを取り除いて、キビ砂糖を280グラム入れます。
上の写真の量は150グラムです。
b0301550_16123799.jpg
キビ砂糖を入れると赤紫蘇ジュースのような色になりました。
お酢大さじ1も入れてさらに15分。

b0301550_16124387.jpg

最後にクエン酸を大さじ1。

濃縮なので、4倍くらいに薄めます。
b0301550_16125444.jpg
ふーん、悔しいけど、姪が作った赤紫蘇ジュースのほうがおいしかった(^^;
やっぱり甘味がたりないのかな。
キビ砂糖の味がちょっとなれないし。



by sacchyant | 2017-08-31 16:23 | レシピ | Comments(6)

キュウリのビール漬け

毎年、夏野菜をいただくのだけど、今年はご近所さんや親せきからよくいただきます。
おかげさまで家計が助かっています。

先日も、キュウリをいただいたので今年3回目のビール漬けを作りました。


材料 きゅうり1キロ 調味料・塩40グラム 鬼からし15グラム 砂糖
160グラム ビール135cc
  1. きゅうりを一口大に切って塩と混ぜておき、余分な水分を出します。

  2. 鬼からしを練っておきます。

  3. 砂糖・ビール・からしを混ぜて、きゅうりとあわせます。

翌日から食べられます。

b0301550_21311391.jpg
キュウリに飲ませて、余ったビールは当然私が飲むことに。
でも、空腹時に飲む薬があって、前後2時間は何も食べられないので、いつビールを飲むか。
いや、いつビール漬けを仕上げるかで悩みます。

この日は、夜10時にお薬を飲んで、ビール漬けを仕上げたのは夜中過ぎになりました(^^ゞ
b0301550_21311960.jpg

今回は砂糖をキビ砂糖にしてみました。
甘さ控えめであっさりした味で、辛子の黄色はくすんだ色になりました。



by sacchyant | 2017-08-24 21:32 | レシピ | Comments(4)

ずんだ餅を作ってみました

枝豆をいただきましたが、あまり食欲がないので食後にさやで3つか4つ分しか食べられないし、そのままではおかずにならないし。

というわけで一度にたくさん枝豆を食べられるずんだ餅を作ってみました。

クックパッドを参考に、枝豆をもう一度茹でなおして少し柔らかくして、さやと薄皮を取りました。

ミキサーがないので、すり鉢とすりこ木でごりごり。
b0301550_17240325.jpg
牛乳を少しと砂糖を適当に入れて、またごりごり。
牛乳を入れると、なめらかになりますね。

白玉粉のお団子ではなく、冷凍庫にあったお餅を柔らかく茹でました。
b0301550_17241936.jpg
ずんだのほうはおいしかったけど、お餅は長い間冷凍していたので、固いところが残って失敗でした。
これが昨日のお昼ごはん。


by sacchyant | 2017-08-19 17:26 | レシピ | Comments(6)