出不精日記

sacchyant.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:おぺら( 8 )

コンサートのお知らせ

観音寺音楽協会の定期演奏会が7月29日にハイスタッフホールであります。

b0301550_22143301.jpg
今回のゲストの久保和範さんは豊浜町の出身で、去年のNHKニューイヤーオペラコンサートに出演されていました。

20年以上前になると思いますが、旧市民会館でのリサイタルを聞きに行ったことがあります。
曲名は覚えていませんが、舞を舞いながら歌われたを覚えています。



[PR]
by sacchyant | 2018-07-12 22:16 | おぺら | Comments(0)

先週のコンサート

先週の土曜日に聞きに行った観音寺音楽協会のコンサートの感想をちょっと書いておこうと思います。

テノールの行天祥晃さんは、20年以上も前にリサイタルを聞いたことがあって、その時はイタリア歌曲と日本歌曲の発声の差が素人にもわかりましたが、今はもうないですね。

そして高音を出すときに力が入りすぎてるというか、本当はぎりぎりまで頑張っていても「もっといくらでも出るよ~」とさりげなく歌ってほしいな。

と、素人の私が書くのもおこがましいですが。

バリトンの大西孝徳さんは、曲の解釈の深さに感じ入りました。
それに無理なく歌っている感じがして、音域の広さはどれくらいなのだろう。
またリサイタルでもしてくれないかな。

テノールとバリトンの違いほどに、お二人の声の質に違いを感じなかったのだけど、コンサートを聞かれたほかの皆さんの感想はどうなのでしょうね。


b0301550_14110528.jpg

[PR]
by sacchyant | 2018-05-03 14:11 | おぺら | Comments(4)

コンサートのお知らせ

香川県と近隣にお住まいの方にお知らせです。
今年四月に観音寺市民会館がオープンしましたが、そこの大ホールで「第10回観音寺音楽協会定期演奏会」があります。

b0301550_11363716.jpg
私の歌友が二人出演されます。
先日、久しぶりに歌のレッスンに行きお二人の練習を聞きましたが、音響がいい新しいホールで聞くのが楽しみです。


[PR]
by sacchyant | 2017-07-17 11:41 | おぺら | Comments(6)

オラトリオ「メサイア」 ヘンデル作曲

 クリスマスって、なんの日?


 もちろん、イエス・キリストが生れた日です。


 ケーキや鳥の足を食べる日でも、プレゼントをもらう日でもない。


 と、思いつつケーキが美味しそうだったので買ってきてしまいました(^^ゞ


 クリスチャンでもないのに、商魂にあおられてしまうなぁ。


 


 でも、わたくしオペラだけでなく教会音楽なども好きだったりします。 


 暗い年の瀬、せめて明るいヘンデル作曲の「メサイア」を聞きながら過ごしましょう。


 


 


And the glory of the Lord こうして主の栄光が現れ






 


 


 


 


 


 


 For unto us a Child is born 一人のみどりごがわれわれのために生れた。






 


 


 


 


 


 


 


Hallelujah ハレルヤコーラス 






 


 


 


 


 


Amen!  アーメンコーラス 






 


 


 


 高校生のころ、ベートーベンの「第九交響曲」とヘンデルの「メサイア」のなかの「ハレルヤコーラス」を、一生に一度は歌いたいと思っていました。


 「第九」は高校卒業まもなく初めて歌い、7・8回歌いました。「ハレルヤコーラス」も2度ほど歌う機会がありましたが、どっちも難しくてなかなか歌いきることが出来なかったです。


And the glory of the Lord こうして主の栄光が現れ」も一度歌ったことがありましたっけ。


 


 


 


 ゆーちゅーぶを遊泳しているうちにドイツ語の「ハレルヤ」があったのでおまけ。






 


 ラジオでドイツ語の「メサイア」を聞いたとき、言語が違うと曲の印象が違うものだなぁ、と思ったことがありました。


 


 


Merry Christmas!!!


 


 


[PR]
by sacchyant | 2008-12-25 00:00 | おぺら | Comments(0)

金武どくさんにおくる「歓喜の歌」

 おはようございます。


 金武どくさんのご協力で「紅葉」が完成したことを感謝して、ベートーベン作曲「交響曲第九番 合唱付き」から「歓喜の歌」を送ります。


 


  バーンスタイン指揮の1989年の演奏です。






 


 


 


 


 昨夜面白いものを見つけたので、これもどーぞ。 






 


 


[PR]
by sacchyant | 2008-11-24 08:53 | おぺら | Comments(0)

わたしのお父さん―0 mio babbino caro

 「O mio babbino caro」はプッチーニ作曲のオペラ「ジャンニ・スキッキ」でラウレッタが「おとうさん、もしリヌッチョと結婚できないなら、ポンテ・ヴェッキオからアルノ川に身投げするから!」と歌うアリアです。



 マリア・カラスの「O mio babbino caro」





 昨日のカルメンと聞き比べてくださいまし。






[PR]
by sacchyant | 2008-11-15 12:48 | おぺら | Comments(2)

金武ラボさんにおくるオペラ

 寝るのに飽きたので、

b0301550_1992045.jpg

金武ラボさん
のところにアップされている、ユーチューブの曲をBGMにイザを遊泳していました。


 ラボさんは器楽がお好みのようですが、たまにはオペラもいかがですか?



 ビゼー作曲の「カルメン」から、マリア・カラスが歌うハバネラです。



[PR]
by sacchyant | 2008-11-14 18:26 | おぺら | Comments(14)

誰も寝てはならぬ!Nessun Dorma

 きのうの「ジュゼッペ・ディ・ステファーノ死す」を書くために検索していて、「オペラをYou Tubeで見よう」というサイトを見つけました。



 昨夜はここで遊んでいて寝不足になってしまいましたが、きょうもきょうとてプッチーニ作曲のオペラ「トゥーランドット」のカラフのアリア「誰も寝てはならぬ Nessun Dorma」」を聞き比べています。

 2006年のトリノオリンピックの開会式でルチアーノ・パバロッティが歌い、フィギュアスケートでは荒川静香さんがこの曲をバックに舞い金メダルを取りました。





トリノオリンピックでのパバロッティの「Nessun Dorma」

b0301550_1871854.jpg




 同じ年に脾臓癌の手術を受け、2007年9月に亡くなりました。



1980年ニューヨークでのパバロッティの「Nessun Dorma」

b0301550_187181.jpg


 

 パバロティは1935年生まれなので、45歳のときの歌です。トリノオリンピックでの歌が最後のコンサートになったそうですが、やっぱり若いときのほうが充実しています。









フランコ・コレッリの「Nessun Dorma」

b0301550_1871833.jpg




 フランコ・コレッリ(1921-2003)は名前は知っていましたが、歌を聴いたのは初めてです。すばらしいです。特に最後の「vincer!」の声の伸びが良いです。









マリオ・デル=モナコの「Nessun Dorma」

b0301550_1871842.jpg




 ブラボー

 「黄金のトランペット」マリオ・デル=モナコ(1915-1982)の「Nessun Dorma」は、ピアノもフォルテも無し!ずっとフォルテシモ!

 「Nessun Dorma」なら、私の一番はマリオ・デル=モナコです。

 CDで歌だけ聴くと声が太いので、パバロッティ体型かと思っていましたが、この映像ではスマートですね。

(めちゃめちゃかっこええやん)





 今夜は人の声のすばらしさを堪能しました。

 ではおやすみなさい。




[PR]
by sacchyant | 2008-03-07 00:33 | おぺら | Comments(0)